八街ファイターズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月15日の結果

<<   作成日時 : 2011/05/15 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 13

5月15日結果

第1/4練習試合 酒々井ビッグG 対酒々井レッドソックス
    1 2 3 4  計
 YF  3 1 3 3  10
 SR  3 0 0 0  3

第2/4練習試合 酒々井ピックG 対酒々井ビッグアローズ
    1 2 3 4 5 6 7 計
 YF  3 0 0 2 0 0 2 7
 SB  0 0 0 1 1 0 3 5

第3/4練習試合 酒々井ピックG 対酒々井ビッグアローズ
    1 2 3 4 5  計
 SB  1 0 0 0 0  1
 YF  1 1 5 1 −  8

第4/4練習試合 酒々井ピックG 対酒々井ビッグアローズ
    1 2 3 4 5 6 計
 SB  0 0 0 0 0 0 0
 YF  0 2 1 0 4 − 7

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。昨日の4試合ご苦労様でした
NO14番がようやく試合の中でアピール出来た
と思います。能力をもともと持っている選手なので、昨日のゲームを自信につなげてくれるとまだまだ大きくなれると思うので頑張って欲しいと願います。他の5年生以下も徐々に力がついてきていると思いますが、野球をもう少し勉強させなければならないと感じました。いっしょに頑張っていこうぜぃ 追伸NO10番これからもいろいろな試練があると思うが 、頑張ってチームをひっぱて下さい。がんばれぇ〜
F28
2011/05/16 08:44
昨日の4試合お疲れ様でした。私が八街ファイターズに入って酒々井ビッグアローズさんとは毎年試合をやらせて頂いていますが(藤崎代表・桂監督いつもありがとうございます)4戦4勝は初めての経験だと思います4試合共にナイスゲームだったと思います。第二・第四試合のA戦は土曜日に練習した「ヒット エンド ラン」が数回成功しました決めたのは最近プチスランプだったNO4
あのバッティングから何かを得て、これからの打撃につなげてほしいと願っています
NO3は打撃好調キープで・す・が・・・タッチアップの練習、土曜日さんざんやったんだけどな〜次は期待してますよ
NO1の投球術も好調!NO2のリード面は3年生から教えてきましたが、最近はあんまり教える事も少なくなってきたな〜NO5のセーフティーバントは神ががってきたうえに、昨日はセンター前の見事なバッティングNO6は3塁ランナーコーチでNO10の走塁を見事にサポートしてくれましたNO7は意識して外野守備のシフトをチャレンジしてましたね!NO14は一日「いい子のNO14」でしたねただ、気を抜くと「悪い子のNO14」になるのでご注意を!NO13は攻守に頑張っていましたね!あのライトライン際・・・捕ってたら大ファインプレーでした。
ところで・・・NO8の大将、最近顔見てないな〜。弟、デビューしちゃったぞ〜!土曜日から復帰しろよな!
八街F29
2011/05/17 01:15
800字を超えてしまいましたので・・・。
さて、最後にNO10へ。
昨日はシートノックでエラー連発→涙→俺に一発平手打ち→監督からは愛のムチのオンパレード
背番号10(主将)は厳しいね〜ただ、それを自ら買って出た気持ちを忘れないでほしい
キャプテンとは野球が上手けりゃいい訳ではない。キャプテンだってエラーはするし、打てない時もあるさただ、それを表情に出した時、お前についてきている「仲間」はどう思う?チームの中心的な存在のお前が泣いたり、不安そうな顔をしたら、みんなが不安になると思うよ
今のチームに必要なもの・・それは「戦う姿勢」だと思う!グランドに立てば、お前が先頭に立って「戦う姿勢」をみんなに見せてほしい
いつも俺が言ってる「自分のプレーに対する結果なんかどうでもいい。チームがどうやったら勝つのかを考えろ」って言葉をもう一度考えてみてほしいな
監督がお前に「一歩前に出ろ!」って言うのもお前に強い気持ちを持ってほしいからなんだよ
お前が自分自身で何かを変えようとしてるのは見ていてみんなよくわかってるもう少し・・・あと少しだよ
大丈夫お前なら絶対に立派な「八街ファイターズの背番号10」になれるさ
俺もみんなもお前を信じてついて行くぜぃ
頑張れ我らのNO10

八街F29 A
2011/05/17 01:51
八街F29番さんのNO10に対するコメントを会社のPC
で見ていて、涙があふれてきました。
さあ〜 いまこそチームの為に変わろうと努力して頑張っているNO10に対して 熱いコメントをおくってやってくれ!!(DJ赤坂ふうに)チェケラ
F28
2011/05/17 08:56
今週もお疲れ様でした
A戦では、1人1人が意識して声を掛け合ってプレーしていましたね。少しづつ、変わってきているなと感じました
B戦、新入部員(まだ体験なのかな〜)AY君も入り、NO9.NO11を中心に声出しに、バッティング良く頑張っていましたね!2人が真面目に、ひたむきに頑張っている所、下の子達は見習っていると思います

NO10がシートノックのエラーで怒られ、涙して更に怒られ(見ていた私まで涙が出そうでしたが)試合では切り替えて、バッティングもピッチングも良くさすがだなっと思いました特に6年生はキャプテンの頑張りは感じているんじゃないかな、だから昨日の試合は最高でしたよね!
今週もキャプテン!皆をよろしく

PS.DJ赤坂風とかいらないと思います
RSチャン
2011/05/17 10:59
お疲れ様です
NO10と選手みんなへのメッセージです
「One for ALL , All for One」一般的な解釈は
「1人はみんなの為に、みんなは1人の為に」
しかし、ラグビー元全日本代表監督、平尾誠二氏によれば「One for All(1人はみんなの為に)」の部分は正しいが、「All for One(みんなは1人の為に)」の部分が大いなる「誤訳」であるというのだ。
「All for One」の「One」とは「1人」という意味ではなく「勝利」を意味する「Victory」であるという。 つまり・・・
「1人はみんなの為に、みんなは勝利の為に」が正しいという事になる。
どんな優秀な選手でも1人で出来る事には限界がある。しかし、チームになれば1+1が3にも5にもなる。これがチームプレーの素晴らしいところだ。

しかし、それには前提条件がある。
それは「1人1人が(自立)している」事が必要なのだ。つまりは、1人ひとりがきちんと「勝利」に向かって自分の足で立っている事。
チームの一員として他のメンバーに甘えたり、寄りかかったりしない、自立した集団である事が必須なのだ。つづく→
八街F29
2011/05/18 00:10
お疲れ様デス
今週の試合も応援に行けず残念でしたが…皆の頑張りが伝わってくるようデス
No.10にとっては今、試練の時なのカモしれないデスね…。
私が中学の時、絶対的なエースでキャプテンの子がいました。いつも当たり前のように先頭に立っていて精神的にもプレー的にもチームを引っ張っていくような…スゴイ奴過ぎて悔しくていつも対抗心メラメラ」だったのデスが…
大人になってから話をしたら…あの時は辛かったと…。期待に応えなきゃいけない。まとめなきゃいけない。自分に満足したい。色んな気持ちといつも闘っていたと。
自分も高校でキャプテンをやらせてもらったのでキャプテンは誰よりも責められて叩かれて当然ゥとも思いますモ
それによってチームの絆が強くなる事も仲間を思いやる心も力を欲する意欲も生まれてくると思います

乗り越えて強くなれゥ
頑張れゥNo.10ゥ
No.6
2011/05/18 00:30
考えてみてほしい。未熟な技術と未熟な精神力しか持たないプレイヤーばかりが9人集まったチームを。
はたしてそんな未熟な技術と精神力しか持たない「烏合の衆」が集まった時に「相乗効果」が発揮されるだろうか?
チームプレーの本質である「相乗効果」とは一人前の技術と精神力を持った選手が集まった時にしか発揮されない。
「烏合の衆」の寄せ集めでしかないチームが行うチームプレーは「助け合い」ではなく「助けてもらい合い」でしかない。
チーム全員が「助けて!」「助けて!」と叫び合っているメンバーが相乗効果を発揮する事は
100%あり得ない。
そうではなく「自立」し、自分の役割や自分のすべき事を自分で行う人間が集まった時に、初めて1+1が3や5や10になるのだと思う。
だからこそ。僕達はまず自分の足で立つ事から始めよう。
1人で立てもしないうちから「All for One」(1人の為に)と、(助けられ合い)をするのは止めよう。

泳げない人は、溺れている人を助ける事はできない・・・。

まずは自分の足で「勝利」へと向かって立つ。
そして「相乗効果」を発揮して「勝利」をつかむのだ!!つづく→
八街F29 A
2011/05/18 00:31
No.29さんとコメントがかぶりそうデスが…ォ

長くなりますが続きます

ただ…
No.10だけが犠牲になればいいんじゃない。
No.10だけが頑張らなきゃいけないんじゃない。

各々が自分のすべき事を把握して自立して考えてプレーに臨む。
他人よがりな考えやプレーは捨ててキャプの負担をいかに減らすか…いくらでも協力できる事はある。

皆が自ら向上していく事がNo.10を支える力になり立ち向かう勇気を与える事になると思います

苦しく辛い気持ちも
嬉しく楽しい気持ちも全部分かち合えるからチームプレイは素晴らしい

今を乗り越えて一皮剥けて本当の【チーム】になりましょマ

皆ゥ頑張るゾマ
No.6
2011/05/18 00:43
↑の話を八街ファイターズに置き換えて考えてみよう。
NO10が今、壁を乗り越えようとしています自分の足で「勝利」へと向かって立とうとしています
他のメンバーはどうだろうか
NO10の姿を見て1人ひとりが、自分も勝利に向かって自分の足で立とうとしているか

うわべだけの「チームワーク」ではなく、本当の「チームワーク=相乗効果」をものにする為にはNO10を含め、全員が「自立」し、「勝利」に向かって自分の足で立つ事ここから始めてみようじゃないか

きっとお前たちならできるはずさ

以上、全てDJ赤坂風で読んで下さい
八街F29 B
2011/05/18 00:55
夜中の1時近くにこれだけ「熱い」話をしている人達も日本広しと言えどもあまりいないでしょうね
NO6さんのキャプテンとは・・・。素晴らしい話しありがとうございます私も偉そうな事書いていますが、自慢じゃありませんが、小学3年生から野球を始め、社会人のラグビークラブチームまで「一度も」キャプテンなんかやった事ありません
そういった意味ではNO6さんの意見は本当に貴重な意見ですよね

さ〜夜の部担当F29とNO6さんはこれにて閉店ガラガラ〜(NO6さんはまだわかりませんが
朝の部担当のNO28さん及び夫婦漫才の相方RSチャン、マイクをお渡しいたしま〜す
はりきってど〜ぞ〜

PS:キャプテン・・・ちば あきお
追伸:八街F29
2011/05/18 01:21
皆様おつかれさまでした!!
貴重な『熱い意見』ありがとうございます。
以上を持ちまして、朝まで討論会八街ファイターズブログ編を終了いたします!!
結局、『スラムダンク』を見て何かを感じろ 子供達と言う結果に落ち着きました。
以上結果論の関根潤三でした
F28
2011/05/18 08:44
お疲れ様です
さんざん「キャプテンとは」「チームプレーとは」と熱いトークで久々にブログが盛り上がったと思ったら・・・「スラムダンクを読め」という結果に落ち着いてしまったのですね
夜中に一生懸命@〜Cまで書いた私も、自分の経験談を一生懸命書いてくれたNO6さんも、その結論には驚いたと思います
少し話題を変えて・・・。野球漫画、最近はあまり人気がないようですが、ここで私の愛読書(普段は小説しか読まないのですが)をご紹介したいと思います
@クロカン 作者 三田紀房(ドラゴン桜の作者です)群馬県の廃校寸前の公立高校が型破りな指導方法の黒木監督(クロカン)を呼び、甲子園に出場する漫画です!印象的なシーンはクロカンは教師ではないのですが、監督就任早々、選手達に「俺に野球を教えてほしけりゃ金を払え」とグランドにドラム缶を置き、一つ教えてもらう毎に、選手が自分でお金を入れていきます。(クロカンはそのお金を一切使わないんですがね)そのドラム缶にどんどんお金がたまって(その分たくさん指導されたという事)、チームも急成長していた矢先、学校が火事になってしまいます。選手達は燃えているグランドにあるたくさんのドラム缶を泣きながら取りに行こうとするんです。それはお金がもったいないからではないのです!自分達が積み上げてきた努力の証が消えてしまうのが悲しかったのです・・・。結局、ドラム缶は全て燃えてしまいました・・・。
いまだにそのシーンを読むと号泣です
お金うんぬんではなく、「指導してもらえる事のありがたみ」や「努力する事の大切さ」をこの漫画では教えてもらいました
八街F29
2011/05/20 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月15日の結果 八街ファイターズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる